高度医療のインプラントで歯の治療を|悩める口元のトラブルを即解決

老化しない歯を手に入れる

歯型

技術と設備が必要

現在のようなチタン製のインプラントが初めて使用されたのは1965年とされています。それ以降、材質や手術方法の改良が進められ、現在では安全性が高く長持ちする治療法として定着しています。インプラントは自分自身の歯に負担をかけず、しっかりと義歯を固定できる点が最大のメリットです。徳島県でインプラントの手術を受けられるクリニックは、徳島市のほか鳴門市や阿南市などにもあります。手術を成功させるには高度な技術と専門の設備が必要です。徳島県にはCTやマイクロスコープなどの医療機器を備え、豊富な症例数を誇っていて、県外からの患者も来院しているクリニックがあります。治療後の保証期間がついているクリニックも多数見られます。悩める口元のトラブルを即解決しましょう。

1回法と2回法

インプラント手術には1回法と2回法があります。1回法はチタン製の基礎を埋め込むと同時に、義歯をかぶせる方法です。手術が1回で終わるため体への負担は小さくなりますが、基礎を定着させるには医師の技術力が求められます。2回法は基礎が定着してから、改めて手術を行ない義歯をかぶせる方法です。安定性は高くなりますが、2回めの手術までに3か月〜半年ほど待たなければなりません。また顎の骨が薄いとインプラント手術を受けられないので、人工骨などを使って骨を分厚くする治療が必要です。徳島のクリニックでも、さまざまな治療方法が採用されています。どんな方針でインプラントを入れるか、医師とよく話し合って決めることが大切です。

三宮周辺は名医が多い

口

神戸の歯科は、患者の立場に立った精神で、丁寧な治療を行うので多くの人から高い人気を得ています。接客やサービスに注力しているため、安心して施術を受けられます。また、医療の第一線の機械をいち早く取り入れ、活用していることも人気の理由の一因です。

More Detail

歯周病の予防に効果

歯医者

歯科矯正や歯のクリーニングと言った、審美歯科にも力を入れているのが千歳烏山の歯医者の特徴です。歯並びを良くすることで見た目が良くなりますし、それだけでなくかみ合わせの矯正は体の健康づくりにも重要となります。

More Detail

良いところとは

インプラント

武蔵小杉にある歯医者さんを探すなら、まずはホームページを見て、そこは最新の機械を使用しているのか、経験は豊富かを調べましょう。相性が大切なので、歯医者さんと話をしてみると、ある程度のことがわかります。

More Detail